10回連続で誤った暗証番号を入力した場合、5分間Qrio Padの使用が制限されます。

その間、暗証番号・Qrio Cardいずれの方法でも解錠することはできません。

5分経過後、Qrio Padの使用制限が解除され、暗証番号・Qrio Cardでの解錠が可能となります。

関連記事