製品内部のセンサーで歩行時の振動を一定量以上検知することで、「外出」判定となりハンズフリー機能が有効になります。

その後、Qrio Lockの近くで立ち止まると、「帰宅」判定となり解錠を行う仕組みです。

検知の詳細は以下となります。

・150~200歩程度の振動で「外出」判定

・「外出」判定時にQrio Lock付近で約1.6秒間静止することで「帰宅」判定へと移行

関連記事