スマートタグサービスを自動的にOFFにし、スマートタグのスキャンや位置情報の送信を行わない場所です。現在はAndroid版でのみ利用できます。
自宅や職場など、荷物を長時間移動せずに失くす心配のない場所を設定すると、アプリによる電池消費を抑えられます。なお、この場所にいるとリモコン機能が利用できませんのでご注意ください(アプリからスマートタグのブザーを鳴らすことは可能です)。

関連記事